TOP › 先生の日記

先生の日記

1 ページ中 1 〜 5 件目を表示
2015-04-04 16:59 土曜日 “気になったとき” が 学び時
大人が考える「この子にはまだ早い」という感覚は、ときにもったいないこともあります。それは、その子の何が、どんなタイミングが、興味と集中を生み出すか、誰にもわからないからです。そのタイミング、逃すのはもったいないですよね。 小学校の漢字にも対象学年=配当漢字はあるけれど、出会ったとき・読み方が気になったとき・書いてみたくなったときが、その子が最も興味を覚える瞬間です。興味が湧くからこそ、大人・・・(詳細はこちら)

 


2015-01-04 17:32 日曜日 今年もガウディアをよろしくお願いいたします。
皆さまはどのようなお正月を迎えられ ましたか。教室初日、「明けましておめでとうございます!」勢いのある元気な声、久しぶりではにかんだ笑顔。 子ども達1人ひとりがすてきな新年のあいさつをしてくれました。新たな年を迎え、ガウディアの教室で子どもたちが着実にステップアップし、学びの経験を重ねていけるよう願いを込めて。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(詳細はこちら)

 


2014-12-13 18:01 土曜日 学習の姿勢づくりは『お約束シート』から
ガウディアに入会した子どもたちには、『お約束シート』を配布しています。これは、子どもたちと先生がいちばん最初に交わす大切なお約束です。 “聞く姿勢”、“プリントの取り組み方”…どれも、ガウディアで学力を伸ばし、難しい問題に自らチャレンジしていくためには欠かせないレディネス(学習する側の子どもたちに備わっているべき基礎条件)なのです。 「名前を書く」「日付を書く」「時刻を書く」はもちろん「(問題・・・(詳細はこちら)

 


2014-11-01 17:40 土曜日 「教える」ではなく「サポート」を大切にしたい
ガウディアは、すぐに答えを教えるような指導はしません。子どもが自分自身で答えを導きだせるようサポートします。子どもが自ら気づく機会や喜びを奪わない。つまり「子どもが(自分で)考えるように導く」ことが、ガウディアの指導理念です。教室の子どもたちへの声かけは、あくまでその問題のポイントに気づくためのヒントを与えるだけなのです。子どもが主役で「学ぶ人」、指導員は「サポートする人」。ガウディアの教室・・・(詳細はこちら)

 


2013-06-12 10:41 水曜日 子どもの様子
ガウディアに通う子どもたちの様子を紹介します。 みんな、楽しみながらも一生懸命です。 【早く漢字をやりたーい】 兄とニコニコ来室。 算数も国語もすぐに終え、 「早く漢字をやりたーい」そうです。 「昨日からガウディアに行くのを楽しみに準備し、  今朝も学校に行く前から『ガウディアは何時?』と聞かれたんですよ」 と、お母様が教えてくれました。(年長/男の子) 【大丈夫】 算数で最後・・・(詳細はこちら)

 


1 ページ中 1 〜 5 件目を表示

 

 

ガウディア ユリウス大泉学園教室 開室曜日:火・木
住 所 〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-4 三幸産業第7ビル3F
交 通
電 話 03-5933-1305
FAX
開室時間 16:00 〜 18:00


Copyright (C) Gaudia inc. All Rights Reserved.