TOP先生の日記 › “気になったとき” が 学び時

2015-04-04 16:59 土曜日 “気になったとき” が 学び時

大人が考える「この子にはまだ早い」という感覚は、ときにもったいないこともあります。それは、その子の何が、どんなタイミングが、興味と集中を生み出すか、誰にもわからないからです。そのタイミング、逃すのはもったいないですよね。
小学校の漢字にも対象学年=配当漢字はあるけれど、出会ったとき・読み方が気になったとき・書いてみたくなったときが、その子が最も興味を覚える瞬間です。興味が湧くからこそ、大人がびっくりするくらい集中します。
だから、何事も「気になった時が学び時♪」なのです。これが、その子にとって一番“チカラ”になるタイミングなのです。 でもそのタイミングが、いつ、どこでくるかはわからない。だから「この子にはできない」と決めつけず、「学び時♪」となるきっかけをたくさん作ってあげたいですね。

 

 

ガウディア ユリウス大泉学園教室 開室曜日:火・木
住 所 〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-30-4 三幸産業第7ビル3F
交 通
電 話 03-5933-1305
FAX
開室時間 16:00 〜 18:00


Copyright (C) Gaudia inc. All Rights Reserved.